特集

【ご報告】新型コロナウイルス感染症の影響によるエンドユーザー行動調査

2020.05.01

新型コロナウイルス感染症の影響によるエンドユーザー行動調査 世界的に拡大を続ける新型コロナウイルス感染症が、住み替え・建て替えを検討しているエンドユーザーの行動に与える影響に関する調査を実施いたしました。

<概要>
①住み替え・建て替えを検討するエンドユーザーが微増したものの、検討行動は停滞
②7割が住み替え・建て替えを様子見の傾向
③住み替え・建て替え延期・中止の理由は8割強が新型コロナきっかけ、
 最多は「将来の収入の不安」
④新型コロナの影響で不動産会社への訪問を控えたエンドユーザーは20.4%
⑤住み替え・建て替えを延期した方の4割、中止した方の3割がオンラインでの対応に期待


詳細は下記をご確認ください。

①住み替え・建て替えを検討するエンドユーザーが微増したものの、検討行動は停滞

現時点での住み替え・建て替え意向について調査を実施したところ「検討している」が25.1%と、3月1日時点の23.0%と比べ、わずかに上昇していることが分かりました。 (グラフ①-1)
ただし、現在検討している方の51.8%が「具体的な検討行動はしていない」と回答し、3月1日時点の37.1%からは大きく上昇しています。
4月に入ってより深刻さが増した新型コロナウイルスの影響が、エンドユーザーの検討行動にも一定の影を落としていることが考えられます。(グラフ①-2)
また、検討している住まいの種類では、「新築一戸建て住宅(建売住宅)の購入」が減少傾向にあり、「賃貸マンション/賃貸アパート/賃貸一戸建て住宅への住み替え」が微増しています。(グラフ①-3)
 
【グラフ①-1】
・あなたは、2020年3月1日時点(新型コロナウイルス感染症の騒動が大きくなる前)に住み替え・建て替えを検討していましたか。
 (全体N=70,000 単一選択)
・あなたは、現在住み替え・建て替えを検討していますか。
 (全体N=70,000 単一選択)
 
【グラフ①-2】
・2020年3月1日時点で住み替え・建て替えを検討していた方に伺います。検討状況はどのような段階でしたか。
 (全体N=16,088 単一選択)
・現在、住み替え・建て替えを検討している方に伺います。検討状況はどのような段階ですか。
 (全体N=17,555 単一選択)

 
【グラフ①-3】
・2020年3月1日時点で住み替え・建て替えを検討していた方に伺います。最も検討していた住まいの種類をひとつだけお選びください。
 (全体N=16,088 単一選択)
・現在、住み替え・建て替えを検討している方に伺います。最も検討している住まいの種類をひとつだけお選びください。
 (全体N=17,555 単一選択)

②7割が住み替え・建て替えを様子見の傾向

「住み替え・建て替えを検討している/検討していた」と回答した方に今後の見通しを聞いたところ、「予定通り住み替え・建て替えを行うつもりでいる」は21.7%でした。「住み替え・建て替えを延期する/延期した(後に再検討するつもり)」が33.9%、「どうしたらいいかわからない・決めていない」が37.3%と全体の7割強が様子を見つつタイミングをうかがっている傾向が分かりました。
ただ、住み替え・建て替えの期限の有無に関わらず、「住み替え・建て替えを中止する/中止した」はどの属性においても6~7%にとどまっており、時期は後ろ倒しになっても住み替え自体を中止するエンドユーザーは少ない傾向が見られました。(グラフ②)

【グラフ②】
住み替え・建て替えを検討している/検討していた方に伺います。住み替え・建て替えの期限はありますか/ありましたか。また、住み替え・建て替え検討の今後の見通しはどのようにお考えでしょうか。あてはまるものをお選びください。
(全体N=16,810、明確な期限がある/あったn=1,752、なんとなくこの頃までにという目標時期がある/あったn=8,981、期限はない/なかったn=6,077 単一選択)

③住み替え・建て替え延期・中止の理由は8割強が新型コロナきっかけ、最多は「将来の収入の不安」

「住み替え・建て替えを延期・中止する/した」と回答した方に、その理由を聞いたところ、「新型コロナウイルス感染症による将来の収入の不安」が35.3%、「新型コロナウイルス感染症による意識の変化(外出の不安など)」が35.2%と高く、次いで、「新型コロナウイルス感染症をきっかけにした生活の変化(在宅勤務・休校など)」「新型コロナウイルス感染症による現在の金銭面の変化(退職・減収など)」と続きました。
住み替え・建て替え延期・中止理由の8割強が、新型コロナウイルス感染症拡大をきっかけとしたものでした。(グラフ③)

【グラフ③】
住み替え・建て替えを延期・中止する/した方に伺います。住み替え・建て替えを延期・中止する/した理由は何ですか。あてはまるものをすべてお選びください。
(全体N=6,822 複数選択可)

④新型コロナの影響で不動産会社への訪問を控えたエンドユーザーは20.4%

​「住み替え・建て替えを検討している/検討していた」と回答した方に、新型コロナウイルス感染症の影響により困ったことやご自身が行ったことについて聞いたところ、「新型コロナウイルス感染症の影響によるご自身の不安により不動産会社への訪問を控えた」が20.4%で最多となり、「新型コロナウイルス感染症の影響によるご自身の不安により内見(物件見学)をキャンセルした」が続きました。(グラフ④)

【グラフ④】
住み替え・建て替えを検討している/検討していた方に伺います。住み替えや建て替えを検討している中で、新型コロナウイルス感染症の影響により困ったことやご自身が行ったことはありますか。あてはまるものをすべてお選びください。
(全体N=20,016 複数選択可)

⑤住み替え・建て替えを延期した方の4割、中止した方の3割がオンラインでの対応に期待

「住み替え・建て替えを延期・中止する/した」と回答した方に、不動産会社とのやり取りから内見・重要事項説明・契約まですべてオンラインで対応の不動産会社があれば住まい探しを続けたかを聞いたところ、「延期する/した」と回答した方で全体の43.0%が続けたと回答、「中止する/した」と回答した方では全体の34.0%が続けたと回答する結果となりました。
ビデオ通話を利用した「オンライン相談」をはじめ、内見したい物件にいる不動産会社さまスタッフとリアルタイムに会話しながら物件内部の見学を行う「オンライン内見」など、住み替え・建て替えをオンラインで対応してくれる不動産会社への期待が一定数発生しているようです。(グラフ⑤)

【グラフ⑤】
住み替え・建て替えを延期・中止する/した方に伺います。不動産会社とのやり取りから内見・重要事項説明・契約まですべてオンラインで対応してくれる不動産会社があれば、住まい探しを続けたと思いますか。
(全体N=200、住み替え・建て替えを延期する/延期した(後に再検討するつもり)n=100、住み替え・建て替えを中止する/中止したn=100 単一選択)

調査概要

実施期間:2020年4月17日~2020年4月21日
調査地域:全国
調査対象:17~49歳男女
回答件数:70,000件
調査方法:インターネット調査
分析:株式会社LIFULL

LIFULL HOME'Sのおすすめサービス